TAKANORI ABE

軟式会社 はだしでもえろ

軟式会社 はだしでもえろ

TAKANORI ABE

ひん曲がった心は伸ばしきれば円になる

f:id:takanori_abe:20180211114849p:plain

僕はひん曲がった心を持っている

そして今までは、ひん曲がった心は真っ直ぐに伸ばさないといけないと思っていた

真っ直ぐな人間だけに価値があり愛される存在だと思っていた

 

 

真っ直ぐな心が普通で
ひん曲がった心は異常

 

 

しかし誰がそんなこと決めたのだ

誰もでもない

そうそれは僕自身が勝手に思ってることだった

いつでも自分のさじ加減で変えることができる

 

 

あなたにもそんなことはないだろうか?

〜するべき、〜はこうあるべき

誰が決めたのか分からない"べき"に苦しめられる

不要な"べき"は早めに捨ててしまおう

 

 

世界には真っ直ぐな心の人もいれば
ひん曲がった心の人もいる

 

真っ直ぐな心の人がいてもいいし
歪んだ心の人だっていてもいい

 

マジョリティとマイノリティ
多数派と少数派

 

 

いつだって多数派が正しいように感じる

しかしそれは少数派が間違っている理由にはならない

マイノリティはマイノリティとして好きに生きればいい

 


ひん曲がった心は無理に真っ直ぐに直さず

むしろそのゆがみをさらに伸ばしてやればいい

ゆがみは最後まで伸ばしきればやがてそれは円になる

 

 

歪みが円になるとは

それは全てを受け入れたとき

自己受容できたときということだろう

 

 

自己受容とは60点の今の自分を受け入れ100点に近づくためには

どうすればいいのだろう?と考えより100点に近づけるよう行動することだ

 

 

真っ直ぐな心になんてならなくていい

堂々とひん曲がった心を思いっきり伸ばして円にしてやれ

 

 

今日もゆるくいきようぜ!