TAKANORI ABE

はだしでもえろ

はだしでもえろ

TAKANORI ABE

本気で行動したいなら人に相談するな!

人に相談をもちかけるとたいていはあれこれ説得されてやる気をくじかれてしまうことのほうが多いからです

 

引用:ジョジョの奇妙な冒険が教えてくれる 最強の心理戦略 (神ビジ)

 

 

僕は基本的に人に相談しない

というか答えは自分が決めることだし

相手が持ってるわけないんだから

意味ないと思うからだ

 

 

それに自分自身ほどその問題について深く長く考えている人が身近にいるとは思わないから

といっても第三者の方が問題を客観的に見れるから

たまになるほどというヒントをもらえることもある

がしかし割合的に言えば可能性は低い

 

 

第三者に話すことで自分の悩みが整理され

問題がシンプルになり解決へと向かうパターンもある

 

 

なので悩みの内容によって

相談するかしないか変わる気がする

 

 

たまに友達なのに相談してくれないのは悲しいという人がいて

その気持ちもわかるが友達としてできることは

相手を信じ応援し見守り頼られたときはいつでも手を貸す

という態度がベストだと僕は思う

 

 

 

相手の問題に過度に介入するのは単なるお節介であり

相手が自分の力で解決する機会を奪うことにもなり

相手の能力を疑い無能だと思わせる可能性もある

 

 

 

僕は恵まれているのか割と僕が馬鹿なことを始めようとしても

背中を押してくれる何人か友達がいる

 

 

しかしそれでも基本的には事後報告

こういうことをはじめましたとか

こういうことをやってきたよ

という報告の形になる

 

 

そもそも相談というのは、ただ迷ってるだけであり

一歩進んで二歩下がるみたいな話になっちゃって

相手も楽しくないだろうから僕は事後報告を選択している

 

 

 

だけど人から相談を受けるのは好き

誰かの役に立っているという貢献感を感じるから

 

 

基本的には何かをやろうか?やらないか?系の悩みに対しては

僕は「とりあえずやってみなよ!」ということにしている

 

 

それが現実に不可能に思えたとしても

僕は「とりあえずやってみなよ!」ということにしている

 

 

なぜならとりあえずやってみれば

やろうか?やらないか?という悩みから解放され

さらに、やらなかったという後悔から逃れられるからだ

 

 

たとえ失敗したとしても

次にやるべきことを考え先へと進むことができる

しかしやらない限りは永遠にそこにとどまることになる

 

 

 

ということで失敗したら死ぬくらいの

相談以外は人に相談せず先にとりあえずやってしまえ!