TAKANORI ABE

軟式会社 はだしでもえろ

軟式会社 はだしでもえろ

TAKANORI ABE

知らないという幸福について考えてみる木曜日の朝

https://www.instagram.com/p/BeCkrjDlhpz/

 

 

昨日コップで水を飲もうとしたら
コップの中に結構でかい死んだ虫が入っていて
飲む寸前で気づきことなきを得たが僕は不幸を感じた

 


しかしもしもこの虫のスペックがもう少しだけ高く
コップの中の水で一通り泳いだあと外に出て行ったのなら
僕はコップに虫がいた事実を知らないので不幸を感じない

 

 

 

不思議ではないか
起きた事実は同じなのに知らなければ感じない不幸がある

 

 

 


飲食店で料理に髪の毛が入ってたり虫が入っていたら
もう食べれないから新しいものをみたいな流れになる

 

 

 

しかし厨房で唾がたくさん入っても
料理人のロン毛がたくさん入っても
チャーハンを指でツンツンしても
知らなければ客は不幸にはならないのだ

 

 

 

不思議ではないか
不思議ではないか

 

 

知らない方が幸せだったなんて言葉もよく聞く

 

 


しかし僕は真実が知りたい
たとえ自分が傷ついたとしても
たとえ涙が枯れ果てたとしても
たとえ苦しくてゲロがでたとしても


 

 

そして今日僕は昨日虫が死んでいたコップで
ゆっくりと白湯を飲んでいるのであった

 

 

 

今日もゆるく生きようぜ!