TAKANORI ABE

はだしでもえろ

はだしでもえろ

TAKANORI ABE

悪い男ほど良くモテるその理由は「ダーク・トライアド」

文藝春秋SPECIAL 2017年夏号[雑誌]

文藝春秋SPECIAL 2017年夏号[雑誌]

 

 

 パーソナル心理学には「ダーク・トライアド」(暗黒の三要素)と呼ばれる概念がある

 

 

1、衝動的にスリルを追求する「サイコパシー」
2、目的のためには手段を選ばず自分を良く見せるために嘘も平気でつく「マキャベリズム」
3、自己愛が強く他人にひどいことをしてもなんとも思わない「ナルシシズム

 

 

このいっけんダメ男に見える男ほど女性にモテやすいという研究がある

 

その理由は「ダーク・トライアド」の男は
多くの女性にたくさんの遺伝子をばらまく性質があるため
二人の間に子供が生まれればその子供も「ダーク・トライアド」の資質をもっているので母である女性の遺伝子も広くばらまくことができるからだそうです

 

 

かなり遺伝子的な話ですね
みんなそんなに自分の遺伝子を後世に残したいとか思ってるのかな?
僕は残したいという欲求はあまりないんだけどね

 



しかし特に理由はないけどなんとなく好きって感情は
無意識とか遺伝子レベルの欲求なんだと僕は思います
つまり我々は結構なんやかんや遺伝子に動かされてるのですね

 

 

 

しかしもちろん「ダーク・トライアド」の男にもデメリットはあります

 

 

 

それは子育てをしないことです
オスが子育てに参加しないと子供の生存率は一気に下がります

 

 

そこで女性のもう一つの選択肢として「誠実」な男を選ぶパターンがあります
共感性が高く、協調性も高く、配偶者や子供にも愛情を注ぐ男

 

 

一般的には生存に厳しい環境ほど「誠実」型の男が選ばれる可能性が高いそう
最近日本経済は行き詰まっているので「誠実」型になれる人は「誠実」型でいたほうが良さそうだね

 

 

まあ先天的な遺伝子で決まっちゃう話だからさ
いまから自分でどうこうできないしさ

 


今日もゆるく生きようぜ!

 

 

文藝春秋SPECIAL 2017年夏号[雑誌]

文藝春秋SPECIAL 2017年夏号[雑誌]