TAKANORI ABE

軟式会社 はだしでもえろ

軟式会社 はだしでもえろ

TAKANORI ABE

完全糖質制限より緩やかな糖質制限のロカボをやろう!

f:id:takanori_abe:20171101091339j:plain

 

糖質と人類


糖質はもっとも効率のいいエネルギー源です
農耕がはじまり人口が増えてから糖質の量は増えました

かつての人類は1日の中で取り込んだ糖質を消費する生活でした
しかし文明の発達により身体を動かさなくなった現代人は糖質過多になっているのです

 

糖質が多い食品

ご飯、パン、麺類、小麦、イモ類、かぼちゃ、大豆以外の豆、お菓子、果物

 

糖質が少ない食品

肉、魚、大豆、イモとカボチャ以外の野菜、ナッツ

 

完全糖質制限からロカボ

最近、糖質制限が流行ったことで飲食店ではご飯を残す人が増えているとニュースになっています。いずれも血糖値の乱高下を防ぐ目的ですが完全に炭水化物抜きは少々危険です。

一概に炭水化物といってもそのなかには血糖値の上昇をなだらかにする食物繊維も含まれています。

ロカボとはローカーボハイドレードの略であり意味は”緩やかな糖質制限”です

やることはシンプル
1、1食の糖質は20〜40gまで
2、間食は糖質1日合計10gまで
3、糖質1日合計70〜130gまで

現代の日本人は平均で1食に約100g、1日で約300gの糖質を食べてると言われています。

ロカボが過度な糖質制限と違うポイントはやりすぎてケトン体が出てきて極端な低血糖状態になることを避けているという点です
完全に糖質制限しないのは脳と赤血球が1日に必要な糖質が130gだからです。

 

じゃあ何食べる?

食べ方はわかったのであとは食品別に糖質量がわかればOKです。
これを見ながら食事をチョイスしましょう!

 

ライザップ糖質量ハンドブック

ライザップ糖質量ハンドブック

 

 

かんたんに言えばいつもより糖質減らしていこうぜ!って感じです。
今日もゆるくがんばろうぜ!

 

 

参考:糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事法ロカボのすべ て (幻冬舎新書)