TAKANORI ABE

軟式会社 はだしでもえろ

軟式会社 はだしでもえろ

TAKANORI ABE

「課題の分離」で心を軽くしようぜ!

f:id:takanori_abe:20180223090732j:plain

たしかに世の中の親たちは

頻繁に「あなたのためを思って」という言葉を使います

しかし親たちは明らかに自分の目的(それは世間体かもしれませんし

支配欲かもしれません)

を満たすために動いています

つまり「あなたのため」ではなく「わたしのため」であり

その欺瞞を察知するからこそ子供は反発するのです

 

引用:嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 「あなたのためなのよ!」

そんなことば一度は言われたことがみんなあるだろう

 

それは親だったり彼女や彼氏だったり友達だったり先生だったり

 

 

この引用で言っているのは

勉強しない子供に親が勉強しなさいと言っている流れの話

 

アドラー心理学には「課題の分離」という考え方がある

「課題の分離」は最終的にその問題の責任を取るのは誰か考え

相手の課題と自分の課題をきっぱり線引きすること

相手の課題には一切踏み込まず自分の課題にもいっさい踏み込ませない

 

なぜなら相手の課題に踏み込むことは

相手の自分で解決する力が成長する機会を奪うことになるから

あとは自分の人生に余計な悩みを増やすことになるから

 

しかし精一杯の援助はする

放っておくのではなく何をやっているのか知った上で見守り

助けを求められたときは全力で協力するというスタンス

自分を変えることができるのは自分しかいない

できることはここまでだ

 

っていうのがまあアドラー心理学的な答え

でも僕は助けたいと思ったら助けるけどね

もしかしたら助けが必要かもしれないから

一度だけは手伝えることがあるかどうか聞いてみる

でも助けはいらねーよって言われればもちろん引く

 

なぜ課題の分離が有効なのかといえば

それば人生の悩みが減るからだ

 

悩みが多い人って自分の課題ではないことまで悩んでいたりする

人生に課題の分離を取り入れれば悩むべきことは確実に減り楽になる

 

たとえば子供の問題

血が繋がっていようが子供は独立した人間

どんな仕事をしようが誰と結婚しようが

どう生きようがそれは子供の課題

 

他者はあなたの期待を満たすためには生きていない

子供もまた親の期待を満たすためには生きていないのだ

 

あとは自分がどう思われているとか

自分が嫌われていないか考えるのも無意味

それは相手の課題であって私の課題ではない

どうおもわれようが勝手にしやがれだよ

できることは自分にとって最善の行動をひたらすらするだけだ

 

誰かを信じることもそう

私ができるのは相手をただ信じるだけ(私の課題)

裏切るかどうかは相手の課題

だから「絶対裏切らないで!」とか「裏切ったら殺すわよ!」

なんて言わないでね 笑

 

ちょっと相手と一体化したい魚座の精神とは真逆の考えなんだよね

まあお互いが心地いいと感じる距離感を目指すのが正解なんじゃないかな

 

 今日もゆるくいきようぜ!

 

すべての魚座たちよ全力で愛を与えようぜ!

f:id:takanori_abe:20180222212534j:plain

 

僕は魚座

そして魚座の人が好きだ

 

ちなみに僕は基本的に占いは信じていない

一回よくあたるといわれている占いババアのところへ友達と二人でいったけど

結局どっちも当たってなかったから

 

当たったとしても誰にでも当てはまるように言ってたり

うまく誘導されている場合もある

 

しかし統計を取って調査した結果

何座はこう言う傾向があると言うのなら占いというよりは

統計学なので信用にあたいするような気がする

 

まあなんにしろ常に自分を持っていれば余裕な話

誰に何を言われようと「まあそういう考え方もあるよね」って流すくらいがちょうどいい

誰だか知らない赤の他人の占い師に人生の手綱を握らせるなんてイかれてるでしょ

と散々言っといて今日紹介するのは星座占いの本です 笑

 

 

こういうのって誰が読んでも当てはまるようになってんでしょ

という思いから僕は自分以外の全星座を買って読んで見たけど

他の星座には当てはまりませんでした

 

ということで本書から魚座の人々が元気になる言葉を紹介

 

魚座は「水」だ

どんな形にもなり

どんな色にも染まってゆける

魚座ほど可能性に満ちた星はないんだ

いちばんはじめに涙を流すのはきっと魚座

その感受性があなたの魅力

魚座は夢に遊び夢に生きる

「現実を見ろ」なんて忠告しない

大人になったからって夢見ることを抑えなくっていい

魚座は愛の女神が姿を変えた星だ

深い優しさ慈悲の心

人を愛することが原動力

人を愛し人に同化し自分が溶けてゆく感覚

「私」がなにかと溶け合ってほかの大きななにかに変わってゆく心地よさ

魚座の魂は常に自分を超える存在と一体化したがっている

だからいろんなことに感激できるしいったん感激したら全身全霊をかけてそこに向かっていける

魚座は自分の即物的な利益、お金を儲けたいとか自分がおいしいものを食べたいとか

そういう動機では心を動かされない

魚座を動かすのは自分を超えたもっと大きな物語。ロマン。

大きな物語の一部になったとき、あなたはもっと輝くことができるのだから

魚座は周りの空気が変わればそれに合わせるというレベルを超えて

本当に自分が変わってしまう

誰かに与えられたものでもあっても、まるでずっと昔から持っていたように愛し

夢中になることができる

誰かのために自分を投げ出す

小さな自分から離れてもっと大きな存在と一体化する

そのことによって魚座の魂は高みに駆け上がることができるのだから

あなたが何よりもゆずれないもの

それは「人」とのつながり

周囲の人から愛されているという実感

誰かに必要とされているという実感

それこそがあなたのエネルギーの源

あなたは愛されることに甘えて仕事をサボったり怠けてしまうことはない

愛されれれば愛されるそれに答えようと努力していけるのだ

魚座は何にでも適応することができる究極の水の星座だ

状況に応じて一番いい形に自分を変えてゆける

それは自分を保てないからではない

どんな制約にも縛られない自由な存在だからだ

水のように何にも縛られず何者にでもなれる

そのやわらかさ、しなやかさこそがあなたの強みだ

傷ついて、落ち込んで、ふさぎこんで、どうしても立ち直ることができないとき

そんなときは自分以外の誰かのことを考えてみよう

魚座は十二星座の一番最後に位置し、すべてを手放してゆく星座

誰かのために自分を捨てられる、自己犠牲、献身の心が深くきざまれている

一度誰かのために動き始めたあなたは自分の苦悩なんて入り込む余地もないくらい心のすべてを注ぐだろう

気付いたときにはネガティブな感情のループから抜け出しているはずだ

 

 

ざっとみてると魚座って愛のかたまりみたいな人間見える

しかしちょっと自己犠牲が行き過ぎてる感がある

でもそれが好きだっからしょうがないよね

だって自分よりも相手を大事にするときが一番ハイになれるんだもん

何かして欲しいんじゃなくて何かしてあげたいんだよ

 

ずっと僕にもこういう感情があることは知っていたけど

あまり表に出すことはなかった

だってなんか恥ずかしいしカッコ悪いと思っていたから

だけどもう認めるしかないよね

やっぱりさ愛されたいし愛したいよね

 

こういう感情を今まで否定してのは

たぶん心理学を学んだからだと思う

承認欲求をベースにした生き方は不自由を生み不幸を生み出す

 

確かにその意味は理解できるんだけど

正しく生きることよりも自分の心に忠実に生きた方がいいと最近思う

それによって失敗したとして傷ついたとしてもしょうがないよね

だってそっちのほうが"はだしでもえる(純粋に熱くなる)"だろ

僕は正しさよりも"はだしでもえる"ことを優先することにした

 

誰かのために何かをするって自己犠牲っぽく聞こえるけど

実際には自分が気持ちいからやっているのであって

ものすごく利己的な行為なんだよ

だから全然自己犠牲ではない

 

魚座の性質を見ていると

アドラー心理学の承認欲求や貢献感と結びつく感じがすごくある

 

アドラーは鬱や神経症を治すには誰かを喜ばせることを考えろと言った

鬱や神経症の人は自分のことばかりを考える自己への執着になりがち

それを誰かを喜ばせるという他者への関心に切り替えることで改善するという

 

ということで

すべての魚座たちよ全力で愛を与えようぜ!って話

 

今日もゆるく生きようぜ

人を笑わせるという欲望と快楽

f:id:takanori_abe:20180222143951j:plain

 

ここ最近僕の作品作りのキーワードは「欲望」と「解放」

 

「欲望」に関しては押さえ込まずに認めて

好き嫌い、欲しいイらないをはっきり言ってこーぜって話

 

解放に関しても同じかな

てことは芸術で自らを解放しろってのは

欲望の解放ということなのか

 

僕が欲望を解放してるところを作品を通して見せることで

見た人もオレも私も欲望を出していいんだ!と思わせることで

僕は貢献感を感じれるかなと思っている

 

まあ欲望と一言で言っても欲望には数多くの種類がある

マレーの欲望リストによるとこんな感じ

 

獲得、保存、秩序整然、保持、構成、優越、達成、承認、顕示、不可侵性、劣等感の回避、防衛、中和、支配、恭順、模倣、自律、反動、攻撃、服従、非難の回避、親和、拒絶、養護、求援、遊戯、求知、解明

 

ここ最近僕は人を笑わせるという欲望に快楽を感じている

作品を通して人を笑わせたいという欲望が僕にはある

 

人を笑わせる笑顔にする喜ばせるという行為は

ものすごく価値のある行為だ

笑いはガン細胞を減少させるということも医学で実証されている

 

matome.naver.jp

 

なんだかメンタルが落ちているときって

あんまり笑う気分になれない

そんなときにクスッと誰かを笑わせることができたら

それってすごく素敵なことだろ

 

ここ最近ウケたのはこれ

ガチボコおもしれーじゃねーか

 

 

 

今日もゆるくいきようぜ!

今日のワークアウト19

f:id:takanori_abe:20180222101502j:plain

f:id:takanori_abe:20180222101512j:plain
f:id:takanori_abe:20180222101449j:plain

f:id:takanori_abe:20180222101455j:plain

f:id:takanori_abe:20180222101458j:plain

f:id:takanori_abe:20180222101505j:plain

f:id:takanori_abe:20180222101508j:plain

f:id:takanori_abe:20180222101516j:plain

f:id:takanori_abe:20180222101519j:plain

f:id:takanori_abe:20180222101523j:plain

f:id:takanori_abe:20180222101527j:plain

f:id:takanori_abe:20180222101531j:plain

 

 

・食事 
朝/ おにぎり250g
昼/ 鶏むね肉200g、豚バラ100g、白米250g、卵2個
夜/ 白米250gとおかず

 

サプリメント
朝/プロテイン30g
3時のおやつ:プロテイン30g
夜/マルチビタミン3粒
トレーニング前:プロテイン30g
ワークアウトドリンク:マルトデキストリン30g+BCAA10g
トレーニング後:プロテイン30g+マルトデキストリン60g

 

 

マルトデキストリンはトレーニング中とトレーニング後だけに変更
マルチビタミンもトレーニング後の夕食のみに変更

 

今日もゆるくいきようぜ!

 

テクニックなんかに頼らず情熱でいけよ!

f:id:takanori_abe:20180222094758j:plain

これからの時代に重要なのは「上手さ」ではなく「人間臭さ」なんだ

わかる?人間臭さだよ。生き様をさらすんだ

じゃあ魅力的な生き様をつくるものとは何か?

それは経験しかない

だからいろんな経験をするんだ

たしかにいろんなことをするのは怖いかもしれない

でもやるべきだ

それでしかあなたの人生は作れない

 

引用:It's Alive 〜「今を生きること」は「自分」を大切にすること〜

 

世の中には自分のスキルを上げるための本

講座やセミナーがたくさんある

 

どれもいまのままのあなたではダメ

もっと自分を変えていかなければならないと言うような

コンプレックスを刺激するものばかりだ

 

僕はそもそも人間はただ生きてただ死ぬだけで十分だと思っている

むかしは何かすごいことを成し遂げなければ自分に価値を感じられないと思ってたけど

いまはとくになにもなくてもいいじゃないかと思うようになった

 

実際問題、社会の中ではお金をたくさん持っていること

権力があること、ルックスがいいことは明らかに有利に働く

しかしそれと自分の価値がイコールになるわけではない

 

社会的なモノサシで測ればたしかに価値がないかもしれない

しかし自分の価値は自分のモノサシで決めるものだし

自分のモノサシで決めていいものだ

 

とひとまず人間の価値を一度フラットに戻したところで本題へ

 

大切なのは「上手さ」よりも「人間臭さ」

これは僕は激しく共感する

 

たとえば絵の世界

たしかに上手い絵はすごいと思う

だけどあー上手いなだけで感動しないし心が動かない

 

ものによるかもしれないが

ただ上手い絵というのは上手く描こうとすることに意識がいきすぎて

自分の思いや情熱、衝動が抜けてしまっていることが多いのだ

だから心をうごかされないのだ

 

だったら衝動的に3秒で一筆書きのように書いたものの方が

のびのびとして心地よくて情熱を感じる

とくに子供の絵にはそれがみられる

 

しかし子供の絵もまた心を動かされないのは

子供には苦しみ葛藤悲しみ憎しみ愛と憎悪を乗り越えていない

だからさほど心は動かされない

 

僕は絵を描く場合、一枚の絵を一気に書き上げる

翌日に持ち越すようなことはしない

なぜならその日その時の感情をそこにぶつけたいから

明日になれば今日の感情はもうそこにはないかもしれないから

 

あとは上手い人は星の数ほどいるということ

だから上手さで競っても苦しいだけ

だったら上手さを目指すよりも自分らしさを出すことに努力した方がいい

 

そのためには色んな経験をし自分をさらけ出していくこと

そして自分の良いところだけじゃなく

自分のダメなところもさらけ出していくことだと思う

自分の良いところばかり言う人は僕は信用できない

 

あなたがダメ人間であろうとクソ人間であろうと

それを隠していることが何よりもカッコ悪いことだとぼくは思う

自分のダメなところをさらけ出すことは相手に安心感を与える

 

「私はこの人よりもましだわ」とか

「こんな人でも生きているんだから私も大丈夫だわ」とか

ダメ人間は存在しているだけで誰かの役に立っているんだ

 

ということでテクニックなんかに頼らず情熱でいけよって話

モテるための本なんか読んでないで100回ぶつかって砕けろってことだよね

 

今日もゆるくいきようぜ!

 

youtu.be

ライスワークよりもライフワークを大切に!

 

 

最近「好きなことを仕事にしよう!」みたいな本が増えてきた

べつにそれは無理だとか言いたい訳ではない

実際にできている人もいるしね

 

しかし仕事とは相手を満足させるもの

自分がやりたいようにはできない

つまり好きなことを仕事にしても好きなことはできない

しかし人を喜ばせるのが好きと言うことなら

どんな仕事を選んでも好きなことを仕事に選べることになる

 

まあそんな話は置いといて本題はこれ

 

自分の好きなことをひたすらやって

それが売れまいが食えまいが関係ないものを見つける

 

引用:It's Alive 〜「今を生きること」は「自分」を大切にすること〜

 

ライスワーク=腹を満たすための仕事

ライフワーク=心を見満たすための仕事

ライブワーク=ライスワーク+ライフワーク

 

 

ライフワークがライブワークになるまではライスワークをすればいい

重要なのはライフワークを見つけられるかであって

ライスワークはてきとうにやってればいいってこと

正社員にならなくてもバイトでいいってこと

 

だからライスワークのために

勉強するとか資格を取るとかは無駄

 

そこでじゃあどうやってライフワークを見つけるのよ?って話

 

パンク長倉さん流はこれ

 

不安な状況に追い込む

自分の感覚を取り戻す

いろんな出会い体験をする

情熱を注げるものを見つける

ライフワーク

ライブワーク

 

われわれ日本人はただ食って生きてくだけなら割と簡単

そういうぬるま湯に浸かって生きていると情熱を失う

だから当然やる気がでない

そこであえて自分を不安な状態に追い込むというのがパンク長倉流

面白いし理にかなっている

 

わかりやすい自分を追い込む方法は

会社を辞める、貯金を全部使い果たす

 

人間追い込まれれば嫌でも動く

誰だって死にそうになったら生きようとするだろ

オレもそんな長生きしたくないと思ってるけど

たぶん今殺されそうになったら全力で抵抗して生きようとするはず

 

追い込まれて自分から動くようになると

いままで行ったことのない世界に行くことになり

あったことのない人とも会うようになる

そんなことを続けているうちに情熱を注げるライフワークが見つかるかもしれない

 

ライフワークがライブワークになるかは分からない

しかしライフワークを持っていることは間違いなく幸福なこと

ライフワークがあればライスワークだってやる気になるから

 

ということでライスワークよりもライフワークを大切に!っていう話

 

今日もゆるくいきようぜ!

 

youtu.be

自分らしく生きるには日々自らの価値を証明し続けろ!

https://www.instagram.com/p/BfaJnT0loqj/

 

日々われわれは自らの価値を証明し

日々あらたにわれわれの存在を理由づけなければならない

 

エリック・ホッファー

 

エリックホッファーはアメリカの独学の哲学者
かなり過酷な人生を送ったパンクな人

 

ドイツ系移民の子としてニューヨークブロンクスに生まれる。7歳にして母親と死別し、同年視力を失う。その後、15歳で奇跡的に視力を回復する。以来、再びの失明の恐怖から、貪るように読書に励んだという。しかし正規の学校教育は一切受けていない。18歳の頃、唯一の肉親である父親が逝去し、天涯孤独の身となった。それを機にロサンゼルスの貧民窟でその日暮らしの生活を始める。

28歳の時、多量のシュウ酸を飲み自殺を試みるが未遂に終わる。それをきっかけにロサンゼルスを去り、カリフォルニア季節労働者として農園を渡り歩いた。労働の合間に図書館へ通い、大学レベルの物理学数学をマスターする。農園の生活を通して興味は植物学へと向き、農園をやめてまで植物学の勉強に没頭し、またも独学でマスターすることになる。

ある日、勤務先のレストランカリフォルニア大学バークレー校の柑橘類研究所所長のスティルトン教授と出会い、給仕の合間に彼が頭を悩ませていたドイツ語で書かれた植物学の文献を翻訳した。彼はホッファーが植物学にもドイツ語にも精通していることを知り、研究員として勤務することを持ちかけた。しばらく研究員として働いたホッファーは、当時カリフォルニア州で流行っていたレモンの白化現象の原因を突き止めた功績が認められ、正式な研究員のポストが与えられるが、それを断り気ままな放浪生活へと舞い戻る。

 

引用:エリック・ホッファー - Wikipedia

 

ホッファーがわれわれは日々自らの価値を証明しなければならない

という思想に至ったのはこんな悲劇的な生い立ちだったからだろう

 

僕が作品を作る目的は芸術で自らを解放しろ

しかし他にもいくつか意味がある

 

・生きていることを確かめるため

・生きていることを忘れるため

・自分の世界観をつくるため

 

このなかで"生きていることを確かめるため"という意味合いが

ホッファーの言うところの日々自らの価値を証明に近いと思う

 

 

さてでは我々はどうやって日々自らの価値を証明すればいいのか?

あなたはそう考えるだろう?

 

 

その答えはパンク長倉さんが答えてくれている

 

オレたちは自分の存在理由を毎日証明しなきゃ自分らしく生きれないってことだ

それは毎日情報発信するか、毎日稼ぐか、毎日違う女とヤるしかない

 

引用:It's Alive 〜「今を生きること」は「自分」を大切にすること〜

 

なるほどね

パンクだね

 

まあ「毎日稼ぐ」「毎日違う女とヤる」は説明はいらないね

そのままだから

 

 

メインは毎日情報発信だね

毎日情報発信をする理由はアウトプットすることになれ

自分の頭で考え自分の世界観を作り上げること

 

 

毎日不安情報まみれのニュースに汚染され

買う必要のないものを買わされ入る必要のない保険に入らされ

飲む必要のない薬を飲まされる

現代はボーッとしていると自分で考える力を奪われ

やがて死ぬようにできている

 

ということで自分らしく生きるには

毎日情報発信するか、毎日稼ぐか、毎日違う女とヤる

 

今日もゆるくいきようぜ!

 

 

youtu.be